タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース
«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 || Next»
Categori: その他
Date: 2014/09/18
Posted by: menjo
ロコモ体操登場 



考案:東北福祉大学準教授鈴木玲子

原案・監修:佐々木整形外科麻酔科クリニック佐々木信之

ロコモ予防ソング 〜ロコモかしこもサビないで〜 作詞・作曲:リピート山中

Categori: その他
Date: 2010/07/26
Posted by: menjo
iPhoneが登場するので新しい映像です。




宣伝ですが、ポールの比較です。


ウオームアップ。


Categori: その他
Date: 2010/05/23
Posted by: menjo
フォームの参考にしてください。


このアニメは、以前本欄でもご紹介したドイツのサイト(ここをクリック)が元だと思われます。トップページの右下の方を見てください。






Categori: その他
Date: 2010/04/08
Posted by: menjo
「今日は寒かったので30分の軽めのNWでした。2本足だと右足痛いのに、ポールがあれば痛くない・・・NW ポールは魔法のポールですね。」

この人はツイッターで知り合ったyoutu_さん。プロフィールには「山奥の病院で働く准看護師をやってます。正看護師にグレードアップの為、神戸の某通信制看護短大に在籍しています。腰椎間板ヘルニアに伴う坐骨神経痛で長期休職中。ノルディックウォーキングでリハビリ中。」とあります。

毎日毎日1時間くらいノルディックウォーキングを日課にされています。それがきょうは30分だったので軽めと言っているのですね。リハビリの効果がもっと出て職場に復帰できることを心から願わずにはいられません。

Categori: その他
Date: 2009/12/19
Posted by: menjo
先日のチャリティノルディックウォーキングでごいっしょした神田さんから稲城ノルディックウォーキングクラブのご案内をいただきました。写真のうしろに神田さんご送ってくださった紹介文をお付けします。全国のいたるところにこういうクラブやサークルができるといいですね。

  ※全国のノルディックウォーキングのクラブ・サークルを適宜ご紹介したいので、お気軽に情報をお寄せください。

















稲城ノルディックウォーキングクラブ
東京都の調布市と多摩センターの中間にある稲城市で活動しているクラブです。

稲城市は、よみうりランドのある多摩丘陵でゴルフ場も4つもあり、東京都心から一番近くて緑が多く適当なアップダウンもある地形で、ノルディックウオーキングには最適の環境、地域といえます。

稲城ノルディックウオーキングクラブは、まだできたてのほやほやの団体で平成21年5月に会を発足させ、現在23人が活躍しています。
当クラブは、この稲城市でノルディックウオーキングを地域の皆さまに紹介し、地域の方々に健康的に楽しんでいただきたいと考えています。できれば「東京でのノルディックウオーキングの基地は稲城市」といわれるようにしたいと頑張っております。

活動としては、体験会、公民館活動、会員ノルディックウオーキングを行っており、今年は体験会を春と秋の2回づつ4回実施、会員ノルディックウオーキングンも行いました。また、公民館活動としてノルディックウオーキングを知っていただくための普及活動として、第3回稲城市中央公民館交流まつりに参加し、ホール舞台でのノルディックウオーキングのデモストレーション、ロビーに専用コーナーを設けパンフレット、ポスター、それにパソコンDVDによるノルディックウオーキングの紹介を行いました。物珍しく見学された方もたくさんおられました。

これからもノルディックウオーキングには最適の稲城市で体験会や定例会を通じ、皆さんと一緒にノルディックウオーキングを楽しみたいと思っております。

稲城ノルディックウオーキングクラブ代表 神田恵介
連絡先 電話FAX 042−331−8877
Eメール kanda-waltz@ttv.ne.jp

Categori: その他
Date: 2008/11/19
Posted by: menjo
ふと気付いたのですが、長谷川塾の定期開催情報が載ってないなあと思い、調べてみると、ほかにもそういうケースがありそうです。先般のサーバートラブルによる移転の影響でそうなったのかもしれません。

調査の上、近日中に復活させます。

それにしても、長谷川さん、スゴイ!ほとんど毎日やっておられます。
http://www.path.ne.jp/jo-jo/juku-1.html

Categori: その他
Date: 2008/11/02
Posted by: menjo
 ただまだまだマイナーなイメージがあり仲間ができませんがこつこつやっていこうと思っています。いつも1人NWですがいつかきっとこの島でも仲間ができることを願っています。いつも大滝NWのホームページを見て掲示板に投稿している方のをみているとうらやましい・・・花の島・礼文からNW発信をいつか・・・ こんなにいいことづくめのスポーツなのに・・・

 愚痴をいえばここ礼文島は島国・・新しいものついては最初はちょっと遠いところから見ているというか周りの様子を伺っているというようなところもあるようです。ちなみに私は礼文出身ではないです。主人は礼文っ子ですけど。しかしNWについては理解してくれています・・・感謝しています。養成講座や大会にも出で行くのに文句を言わずに出してくれますので・・

 メゲズに職場・知人には出来るだけ言葉にだしてNWの宣伝をしています。そして自分の事業のときも口にだして宣伝しています。あとはおおく礼文の道を歩くことだと思っています。今年は自分の足で礼文の冬の道を自ら体験してそのときどの路面の状態をあるいてみて安全性の面を確認してみたいと思っています。四足歩行だから安全だというところを確信できればと・・・

 ところで、この標語をご存知でしょうか?

 1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ

 生活習慣病対策の推進スローガンとして厚生労働省から発表されているものです。これからの栄養士は「食」だけでなく運動の部分も知って相乗効果がでるような支援ができたらと思っています。私もこれっといったスポーツはしたことがないです。でもNWはこんな私でもできるかなって・・

 最近こんなことも考えています。
 昨今礼文町は観光客が激減しています。我町は観光と水産の町です。全国のNWの愛好している方々が花の島・礼文をおとづれてNWで歩いて花・景色・ウニを食べて欲張りツアーなんていうものが出来たらおもしろいなーなんて考えています。観光バスでぐるっとまわるだけじゅつまんないと思うんですよ!まあこれは余談でした。

 NWを愛好していらっしゃるかたって、前向きの方が多いし、やさしいですよね。これからの自分の人生・・・健康でいられる時間を少しでも長く、ポールをお供に・・・と思っています。
(以上)

Categori: その他
Date: 2008/10/31
Posted by: menjo
礼文島でたったひとりでノルディックウォーキングをやっていらっしゃる方(ANさん)からお便りをいただきました。ご了解をいただいたので2回にわけてご紹介します。

私がノルディックウォーキングに出会って・・・

 栄養士として、公衆栄養を担うものとして日々悩み、落ち込みながらも何か住民に還元できるものはないものかと模索していたところこのNWに出会いました。ここ礼文は都会とは違って何か運動をしたいとかといってもジムとかフィットネスクラブとかハイカラなものはありません。まあ、若者たちはサッカー・野球・バスケ・とかはそれなりにしています。高齢者はパークゴルフをしたりと動くことが好きな人はそこそこやっています。
  
 まずわたしがNWに興味を持ったのは、一年を通してできる。ポールさえあればできる。とりあえずコースは森林の中だけでなくアスファルトの道でも可能。ウォーキングができればできる。若者から高齢者まで幅広くできる。年齢層が広いというところでは私の仕事にとってもぴったりで有酸素運動にもなるということで生活習慣病にも、疾病予防すなわち一次予防にすぐれものだったのです。

 最初は何も知らず、保健所主催で講習会が開催されるので人数も少ないみたいだし、予算・旅費もあるのでちょっといって来てという簡単なのりで初めてNWを体験しました。この時は北海道大学の川初先生の講義と実技でした。とっても特徴ある歩き方で、そのときははまだ正直いって自分のものになってなかったのですが・・・その後仕事上でNWができるきっかけの事業があったので、川初先生のところからポールをお借りして何人かにこんなスポーツもあるんですよ!と紹介はしたのですがそれっきりでしばらくはNWにふれることはなかったのです。
 
 しかし六月頃でしょうか七月に大滝で大会があることを知り、あー!こんな大会があるんだ。養成講座? インストラクター? ここから少しずつNWに興味が出できました。藤田さんのアドレスに、ずうずうしくも携帯にも連絡を入れたりして、この大会に参加するのにいろいろとご指導いただきました。しかし、国政選挙日と重なり私も選挙事務に携わっていたので大会・養成講座にも参加でなかったのですが、その後もいろいろと藤田さんと連絡を取って私の夏季休暇を大滝行きとし、時間をさいていただき、あのコースで一日ご指導してくださいました。
 
 この時からすっかりNWのファンになり、これは自分の仕事にもプラスになると確信できました。このあとすぐマイポールを買ってしまいました。運よく介護予防関係で予算があるのでポールを買うチャンスがあり札幌スキットさんで購入しました。しかしながら住民に理解してもらうにはまず自分がたくさんの経験と知識と技術を習得しなければと思い今年七月にAL(アクティビティリーダー)講座を受け、次の目標であるBI(ベーシックインストラクター)に向けて今がんばっています。
 

Categori: その他
Date: 2008/07/20
Posted by: menjo
今年の関東地方の梅雨は雨が少なかったように思います。しばらくカンカン照りが続くかもしれませんが、また雨の日もあることでしょう。以下は、原由祐子さんが、6月の小海町の、雨に降られたイベントに参加して書いたレポートです。とりあえず、本欄に掲載し、追ってトピックス欄に移します。(めんじょう)


みなさんこんにちは。ノルディックウォーキングでいつもデトックスしている原です。1ヶ月間ためたストレスを一気に開放できる場所!それが元気学校主催のノルディックウォーキング体験会です。原はいつもお手伝いでご一緒させていただいています。



この体験会、元気学校の行いが良いせい!?だと思いますが、一度も雨が降ったことがないんですよ♪。ノルディックウォーキングの体験会は何よりもお天気頼み。すばらしい陽光に恵まれるとウォーキングのすがすがしさ、景色の美しさを楽しめて、なんだか得した気分になるのがいいですよね。

天気が良いとすぐに犬の散歩も兼ねて、外に出たくなります。我が家の愛犬アドニス(♂トイ・プードル8歳)とのウォーキングもだんだんと上達し、一人でも一人+一匹でも楽しめるようになってきました。トレーニングは近くの公園で行い、そしてたまに遠出しては緑いっぱいのところをアドニスと歩くとなんとなく心が通じ合っているような気にさえなってきます。

お天気がいいと何をやってもうまく行くし、またそれを楽しむことができますね。だけど、いつもそううまく青空が広がるとは限りません(元気学校の体験会は別ですよー)。とくに梅雨、夏の季節は何かとおっくうになることが多いですよね。雨は自然の恵みでもありますが、時としてうっとうしく、屋外での活動の自由を奪う厄介なものになることもあります。また体で感知できる低気圧による影響を受けやすい体質の方も多くいらっしゃいますので、注意が必要ですね。

反対に、夏の強い紫外線も要注意です。紫外線は色素沈着という多くのお姉さま方の美の大敵であるだけでなく、体の中でメラニンという毒素を形成しますので、行き過ぎた日焼けなどは体に毒をためることにもなります。

このように、嫌われ者で厄介者な雨と紫外線ですが、これを嫌って避けて通っているとノルディックウォーキングができる日数が減ってしまいます。皆さんはどのように対処されているのでしょうか。ひょっとして、雨や日差しの強い日はもう、おうちの中ですごそう!という方が多いかもしれませんね。原も当初はそのように考えていましたが最近考え方を変えてみました。

長野の小海町主催のフィンランド夏至祭りで併設されたイベントでノルディックウォーキング10キロコースを体験しました。折りしも梅雨真っ盛り。夏至祭りは今年で7回目を迎えるそうですが、1回しか晴れたことがないとのこと。。。笑

それでも、開催日程は、「夏至」に合わせているので、変えることはできません。フィンランドは緯度が高いため白夜が長く続く国です。夏至は日の長さが一年で一番長い日ですから、日の長い夏の日を思いっきり楽しむためにこのお祭りがあるのです。



水溜りなんて気にしてたら始まらない。とりあえず歩こうよ

 

さて、そんな「夏至」ですが、日本では6月20日前後のことが多いと思います。これは梅雨のど真ん中。どんなにてるてるぼうずを吊り下げたところで効果は期待できなさそう!?ですね。そんな心配ばかりする原をよそに、今にもふり出しそうなノルディックウォーキング大会の開会式の挨拶で、小海町長さんはこんな言葉を教えてくれました。

「雨もまた自然」

この言葉で原は、今まで嫌いだった雨が好きになった・・というのは言い過ぎかもしれませんが、雨の日をすこし好きになってみようか・・という気持ちになりました。歩く環境は苛酷になることもありますが、自分のできる範囲のコースで、また雨をしのぐための完璧な装備!?にもスタイルを持たせ、「うっとうしい」を「思いっきり楽しむ」という方向に転換すればいいのでは!?



霧霞んで雨の滴る深い緑色をした木々と草花

この小さな一言で、こんなにも嫌いだった雨が身近になってきました。さらに、一歩進んで、「ノルディックウォーキングに雨の日に出たからこそ発見できるものはないかどうか」・・となればかなり「雨の日マニア」(笑)ですね。こうなれば、こっちのモノ?!です。(どっち??)



苔は鮮やかな緑色のベルベット。ふわふわしててしっとりして気持ちいい

 

日差しについても全く同じだと思います。厳しい自然条件は体に毒を招くこともありますので、紫外線対策はできうる限りのことを事前に準備しておくことをお勧めします。サンスクリーンなどのクリームでお肌を保護すること、帽子、サングラス。そして絶対に忘れてはいけないのが水分補給用の水筒(ペットボトル)です。これは雨の日にも必要なので、お忘れないようご注意ください。

なお、素敵な日焼けを楽しむのもいいですね。少しずつ色素をつけていき、デトックスを促すビタミンC類を多めにとるのがコツです。くれぐれも一気に焼いたりすることは避けたほうがよさそうです。



必ず水筒・ペットボトルなどを持って、給水はこまめに。思ったよりも水分失ってます

いつだって、やりたいことを我慢せず、あるがままを受け入れる余裕があればな・・とおもうのですが、こういった簡単なことからチャレンジしてみようと思います。まずは、雨の日が来たら上下雨対策のウエアでノルディックウォーキングです。ちなみに、アドニスも素敵なレインコートを持っているのですよ。



Categori: その他
Date: 2008/07/19
Posted by: menjo
21日に元気学校の横浜定例体験会が根岸森林公園で開催されます。3月末に会場として使っていますが、今回は、かなりの暑さになると思われるので、念のためきょう下見をしてきました。

森林公園というだけあって、木がたいへん多く、林の中にいると、そよ風もあって、たいへん快適でした。当日は無理さえしなければ、ノルディックウォーキングをじゅうぶん楽しんでいただけると思います。

«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved